サステナビリティサステナビリティの考え方

日本ケミコンは、「環境と人にやさしい技術への貢献」を企業理念として掲げ、長年人々の生活と世の中の技術革新を影ながら支え続けてきました。
日本ケミコンの企業理念には、世の中を支える技術とその発展は環境や人を傷つけるものであってはならない、という想いが込められています。
私たちは、自らの行動や事業遂行が環境や社会に影響を与えうることを常に認識し、社会の一員としての自覚と責任を持ちながら事業を遂行していきます。
社会から認められ、ステークホルダーとの対話と調和の中で世の中に貢献し続けることこそが、サステナビリティの本質であると日本ケミコンは考えます。