FAQ/お問い合わせ

製品に関するFAQ

選択タグ: 周波数特性

コモンモードチョークコイルには、高周波でインピーダンスが低下する特性があります。

タグ
周波数特性

アルミ電解コンデンサのインピーダンス周波数特性とは、コンデンサに印加する交流電圧の周波数を変化させたときに、交流電流を妨げる要因であるインピーダンス(Z)が変化する特性のことです。

タグ
周波数特性
計算式

当社の積層セラミックコンデンサは、定格リプル電流値を規定しています。周波数範囲は、10kHz~1MHz(正弦波、リプル電圧のVp-pが定格電圧以内のこと)です。

タグ
周波数特性

フェライトコイル仕様と同等の電気特性を、ナノ結晶合金コイルFL-Vシリーズで置き換えた場合、「小型化」、「低DCR」、「低浮遊容量」のメリットがあります。

タグ
製品紹介
周波数特性

アルミ電解コンデンサのSパラメータ(Scattering Parameters)とは、高周波回路や電子部品の伝送・反射電力特性を示すために用いられる回路網パラメータです。

タグ
周波数特性
計算式

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ