FAQ/お問い合わせ

製品に関するFAQ

選択カテゴリ:カメラモジュール

CMOSセンサーとレンズのメーカ名や型式など、採用している部材の情報は開示を控えさせていただいています。

タグ
材料

カメラモジュールの生産は、新潟県長岡市にあるケミコン長岡㈱で行っています。ホームページでは、生産活動への取り組みにおける、主な4つの特徴をご紹介しています。

タグ
製造工程

カメラモジュールのISP(Image Signal Processor)とは、映像信号を処理する部分、あるいはその機能を有するICのことです。

タグ
技術用語

カメラモジュールのレジスタとは、IC固有の記憶領域のことです。カメラモジュールやISPのレジスタを設定することで、出力映像を制御することができます。

タグ
技術用語

カメラモジュールのクロックとは、ICを動作させるための信号の周波数のことです。MCLK(Master Clock)とは、ICに入力する元となるクロックのことを指します。対してPCLK(Pixel Clock)とは、ICから出力されるデータのクロックのことを指します。

タグ
技術用語

カメラモジュールパラレルデータとは、信号出力が並列であること、シリアルデータとは、信号出力が直列であることを意味します。

タグ
技術用語

カメラモジュールの露光時間とは、センサーが光を取り込むための時間であり、数ms~数十msの範囲で調節されます。露光は、映像の明るさの指標になります。また、AE(Auto Exposure)とは、周囲の明るさ、あるいはICのレジスタ設定に応じて、自動で露光時間を調整する機能のことです。

タグ
技術用語

カメラモジュールのホワイトバランスとは、カラータイプのカメラの色味の調整をするための補正のことです。また、AWB(Auto White Balance)とは、周囲の色情報あるいはICのレジスタ設定に応じて、自動でホワイトバランスを調整する機能のことです。

タグ
技術用語

カメラモジュールのTTL(Total Track Length)とは、イメージセンサーの表面からレンズのTopまでの寸法のことです。筐体設計において、重要なパラメーターとなります。

タグ
技術用語

カメラモジュールのIR/NIRとは、赤外/近赤外光のことで、840nm~950nm程度の波長の光を指します。人の目には見えませんが、イメージセンサはIRを受光できるため、用いられることがあります。また、IRCF(IR Cut Filter)とは、IR光を遮断する光学フィルタのことです。

タグ
技術用語

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ