FAQ/お問い合わせ

製品に関するFAQ

選択カテゴリ:積層セラミックコンデンサ

当社、積層セラミックコンデンサY5U(E)特性のTH*、TC*、TM*シリーズは、誘電体セラミックの原料に酸化鉛を使用しております。環境対応製品への切り替えをお願いしております。

AEC-Q200とは、受動部品に対する認定用信頼性試験規格で、各部品に対する試験項目や試験数量などが規定されています。

タグ
車載
AEC-Q200

MSLとは、Moisture Sensitivity Levelの略で、JEDECの規格の一つです。主に半導体などの封止樹脂等において、空気中の水分を吸湿し、リフロー時などに吸湿した水分が気化して体積膨張を起こし、破損に至る現象を防ぐことを目的として制定されています。

タグ
製造工程
技術用語
安全規格

当社積層セラミックコンデンサの、フローはんだ付け対応サイズは、サイズコード31,32,43の製品です。

タグ
はんだ付け
製造工程

積層セラミックコンデンサを保管の際は、温度40℃以下、湿度70%RH以下を保ち、直射日光が当たる場所や高温多湿の保管は避けてください。保管期間は、出荷より6か月以内です。

タグ
保管

積層セラミックコンデンサをご使用の際は、定格電圧を超える電圧を印加しないよう、ご注意ください。直流電圧と重畳されたリプル電圧の尖頭値の和が、定格電圧以下になるよう、お願いいたします。

タグ
注意事項

当社の積層セラミックコンデンサは、定格リプル電流値を規定しています。周波数範囲は、10kHz~1MHz(正弦波、リプル電圧のVp-pが定格電圧以内のこと)です。

タグ
周波数特性

積層セラミックコンデンサの製品(リード形)には、1段目または2段目に定格電圧と静電容量を表記しています。最下段には、製品のロット番号を表記しています。

バイアス特性とは、セラミックコンデンサへ電圧を印加した際に、実効容量が変化する現象のことです。

タグ
バイアス特性
技術用語

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ