FAQ/お問い合わせ製品に関するFAQ

高地でのご使用について

アルミ電解コンデンサを高度12,000m程度の大気圧環境(高所、高高度環境)で使用(動作時)および、輸送(非動作時)した場合においても封止機能上の問題は生じません。

しかしながら、アルミ電解コンデンサの電気的特性は温度依存性があり、高高度環境で気温が低下することによって、静電容量の減少や内部抵抗(ESR)が増大しますので、ご使用する環境温度における機器の動作確認をお願いいたします。

Mountain

参考データ: 高度と気温/気圧の関係
 

高度[m] 気温[℃] 気圧[hPa]
0 15.0 1013.3
2,000 2.0 794.9
4,000 -11.0 616.3
6,000 -24.0 471.7
8,000 -37.0 355.9
10,000 -50.0 264.3
11,000 -56.5 226.2
12,000 -56.5 182.8

※高度11,000~12,000m(成層圏下部)の気温は一定とする。

タグ
アルミ電解
導電性高分子
ハイブリッド

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは
下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ