新着情報

【アルミ電解】 世界最高水準の静電容量を達成 | KHEシリーズ

2021/07/19

KHE Series5G高速大容量通信の普及により、サーバー電源の高出力化が予想されます。日本ケミコンは、基板自立形アルミ電解コンデンサKHEシリーズのアップグレードを行い、世界最高水準*1の静電容量を達成しました。
105℃2,000時間保証のKHEシリーズは、450V1,000µFの製品で直径30mm高さ60mmのサイズとすることで、従来は直径30mm高さ45mmの製品(KMWシリーズの場合450V470µF)2個の構成を、一つのコンデンサで実現します。

*1: 105℃2,000時間保証の場合。(2021年7月当社調べ)

特徴
シリーズ名 KHE
耐久性 105℃ 2,000時間(リプル電流重畳)
電圧 400 〜 450Vdc
静電容量 200 〜 1,300µF
サイズ ⌀25.4×25L 〜 ⌀35×60L
※KHEアップグレード品のリリースにより、従来のKHEシリーズはカタログから削除させていただきました。
 KHEシリーズをご検討の際は、最新のカタログ情報をご参照ください。
 
推奨用途
・各種スイッチング電源
・サーバー用電源、通信用電源
・各種インバータ

chemicon_datacenter
シリーズの位置付け
世界最高水準の高容量を実現したKHEシリーズは、小形化を実現し部品点数の削減に貢献します。
 

[シリーズ別比較:450Vdc, φ35×50Lの場合]
  KMRシリーズ KMWシリーズ KHEシリーズ
静電容量 680µF 820µF 1,040µF
耐久性
(105℃リプル負荷)
2,000時間 2,000時間 2,000時間
定格リプル電流
(120Hz)
2,360mAr.m.s. 2,420mAr.m.s. 2,580mAr.m.s.
 
技術要素と利点
  • 高容量アルミ箔の採用
  • 電解紙の薄厚高密度化
  • 電解液の安定性向上
 
foil E-Cap element

 

PDFPDF版をダウンロード

 


電源用関連商品提案

日本ケミコンは豊富な電源用受動部品を開発から製造・販売まで担っています。  

お問い合わせはこちら