新着情報

【アルミ電解】KXQシリーズ|KXJシリーズを小形化。AEC-Q200準拠。車載充電器、電源入力平滑用途に最適。

2021/06/17

KXQ seriesKXQシリーズは急速に拡大するEV,PHEVなど電動車両のキーコンポーネントの一つであるOBC(車載充電器)のPFC出力平滑用にフォーカスしたリード形アルミ電解コンデンサです。
KXQシリーズは105℃10,000時間以上の寿命と高容量化により、実装面積の削減を可能にします。

特徴
シリーズ名 KXQ
耐久性 105℃ 10,000時間/12,000時間(リプル電流重畳)
電圧 400 〜 450Vdc
静電容量 47 〜 180µF
サイズ ⌀16×20L 〜 ⌀18×45L
AEC-Q200 準拠
 
推奨用途
  • 車載OBC (車載充電器)
  • 力率改善回路(PFC)
  • 高信頼性用途



 
EV
 
シリーズの位置付け
KXQシリーズは車載に求められるロバスト性を向上しつつ、従来のKXJシリーズに勝る小型・高容量を実現。多数個使いが求められる用途において機器の大幅な小型化に貢献します。
 
ripple current
 
 
高信頼・高容量化を実現したKXQシリーズを使用すると、従来のKXJシリーズ比で20%減の実装面積*1が実現できます。
*1:450v100µFでの比較
 
KMQシリーズ
(105℃標準品)
KXJシリーズ
(105℃小型・長寿命化品)
KXQシリーズ
450V φ18×35.5Lの場合
・静電容量:68µF
・寿命:105℃2,000時間
・定格リプル電流:185mArms
450V 18×35.5Lの場合
・静電容量:100uF
・寿命:105℃12,000時間
・定格リプル電流:835mArms
450V 16×35.5Lの場合
・静電容量:100uF
・寿命:105℃12,000時間
・定格リプル:750mArms
技術要素と利点
  • アルミ箔の機械的強度向上
    機械的強度を向上した高容量陽極アルミ箔を使用し高密度の素子巻きを実現しました。【特許取得済】
     
  • 電解紙の薄厚高密度化
    薄厚電解紙を使用し、アルミ箔の巻き込み量を向上しました。
     
  • リード線の接続安定性向上
     
foil E-Cap element

PDFPDF版をダウンロード

 


車載OBC用関連商品提案

日本ケミコンではKXQシリーズ以外にもOBC用に最適な商品をそろえています。
社会インフラの一部となりつつある電気自動車。そのキーコンポーネントである双方向OBC(車載充電器)は災害による停電時に一般家庭でも活躍を期待されています。技術課題は小型・軽量化の実現です。日本ケミコンは新世代のコモンモードコイルや不燃バリスタ、AEC-Q200対応のアルミ電解コンデンサ、およびDC-DCコンバータ用途では金属キャップのセラミックコンデンサで小型・軽量化に貢献します。
 

 

お問い合わせはこちら