新着情報

【ハイブリッド】 HXFシリーズ|業界最高水準の耐高リプル電流を実現。AEC-Q200準拠

2021/06/18

HXF seriesHXFシリーズは自動車電装品をはじめとする電子部品の小型化・高温長寿命化要求に着目して開発された、導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサです。電解液と導電性高分子のハイブリッド技術により画期的な小形・低ESR性能と業界最高水準の耐高リプル電流を達成し、150℃での使用も可能とした高信頼性製品です。
自動車の12V / 48V機電一体型インバータのダウン・サイジングや電気自動車の走行インバータ制御回路の高信頼性化に貢献します。

特徴
シリーズ名 HXF
耐久性
  • 125℃又は135℃4,000時間(リプル電流重畳)
  • 150℃300時間+125℃又は135℃3,000時間(リプル電流重畳)
電圧 25 〜 63Vdc
静電容量 33 〜 330µF
サイズ ⌀8×10L 〜 ⌀10×10L
耐湿負荷 85℃ 85%RH 2,000時間
AEC-Q200 準拠
推奨用途
  • 自動車電装(DC-LINK等)
  • 基地局電源
  • 高温度/高信頼性用途

EV ECU
シリーズの位置付け
アルミ電解コンデンサの小型化は電子機器の小型化に直結していると言っても過言ではありません。HXFシリーズは耐高リプル電流化を追求することにより従来のHXEシリーズとの比較で30%以上の小型化*1と高リプル電流化を実現しました。
*1: 定格リプル電流比較での体積比
 
compare HXE HXF

更に、過酷な環境下でも使用できるよう150℃での使用も実現しました。

[シリーズ別比較: 35V ⌀10×10Lの場合]
  HXFシリーズ HXCシリーズ HXEシリーズ
静電容量 270µF 270µF 270µF
耐久性 135℃ 4,000時間
150℃ 300時間 + 135℃ 3,000時間
125℃ 4,000時間 135℃ 4,000時間
定格リプル電流
(100kHz)
135℃ 3,300mArms
125℃ 4,500mArms
135℃ -                 
125℃ 2,000mArms
135℃ 2,000mArms
125℃ 3,300mArms
技術要素と利点
  • 新規電解液・封口ゴムの採用
    新規電解液、封口ゴムの採用により耐久性を向上しました。
    hybrid element sealing rubber
 

PDFPDF版をダウンロード

 


導電性ハイブリッドアルミ電解コンデンサラインアップ

日本ケミコンではHXFシリーズ以外にも定格電圧16V~80Vまでの多彩な導電性ハイブリッドアルミ電解コンデンサを取り揃えています。自動車電装品から通信機用途まで幅広い用途でご検討ください。