FAQ/お問い合わせ製品に関するFAQ

カメラモジュールの露光時間とは

カメラモジュールの露光時間とは、センサーが光を取り込むための時間であり、数ms~数十msの範囲で調節されます。この露光が、映像の明るさの指標になります。明るいシーンでは短く、暗いシーンでは長く設定することで、明度を調節することが出来ます。

AE(Auto Exposure)とは、周囲の明るさ、あるいはICのレジスタ設定に応じて、自動で露光時間を調整する機能です。

露光に関して、取り込む光の量が多い、または輝度が高い状態により、映像の本来見えている部分が白く映ってしまうことを、白飛びと言います。
反対に、取り込む光の量が少ない、または輝度が低い状態により、映像の本来見えている部分が黒く映ってしまうことを、黒つぶれと言います。
タグ
技術用語

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは
下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ