FAQ/お問い合わせ製品に関するFAQ

積層セラミックコンデンサの定格リプル電流

当社の積層セラミックコンデンサは、定格リプル電流値を規定しています。周波数範囲は、10kHz~1MHz(正弦波、リプル電圧のVp-pが定格電圧以内のこと)です。周波数範囲外でご使用の場合は、別途お問い合わせください。

交流電圧回路またはパルス電圧回路でご使用の場合は、交流電流またはパルス電流が流れるため、自己発熱が発生します。実装された状態では基板の種類、周囲の部品実装状態によってコンデンサの発熱に違いが出ます。ご使用の際は、当社で規定している定格リプル電流値を超えないようにしてください。発熱が大きい場合は、別途お問い合わせください。
積層セラミックコンデンサの定格リプル電流に関するお問い合わせをする
 
タグ
周波数特性

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは
下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ