FAQ/お問い合わせ製品に関するFAQ

積層セラミックコンデンサのMSLとは

MSLとは、Moisture Sensitivity Levelの略で、JEDECの規格の一つです。主に半導体などの封止樹脂等において、空気中の水分を吸湿し、リフロー時などに吸湿した水分が気化して体積膨張を起こし、破損に至る現象を防ぐことを目的として制定されています。

当社の積層セラミックコンデンサのMSL Levelは「2」です。開封後の保管の際は、乾燥剤入りのデシケータをご使用ください。
ただし、MSLはリフロー対応品が対象となりますので、フロー対応品であるリード形のNTD/KVDシリーズは、対象外です。
 
タグ
製造工程
技術用語
安全規格

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは
下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ