FAQ/お問い合わせ製品に関するFAQ

アルミ電解コンデンサのSパラメータ

アルミ電解コンデンサのSパラメータ(Scattering Parameters)とは、高周波回路や電子部品の伝送・反射電力特性を示すために用いられる回路網パラメータです。

ネットワークアナライザで測定する際の入射する波をa, 回路から出る波をbとした場合、図1に示す2Port回路のSパラメータの行列式は式1のようになります。
 

【図1】測定回路の模式図(2Port回路)

 
【式1】Sパラメータの行列式
 
S11:Port1からPort1へ 反射係数 (b1/a1)・・・a2=0
S21:Port1からPort2へ 伝送係数 (b2/a1)・・・a2=0
S12:Port2からPort1へ 伝送係数 (b1/a2)・・・a1=0
S22:Port2からPort2へ 反射係数 (b2/a2)・・・a1=0

コンデンサのノイズ除去性能は挿入損失(Insertion Loss)で表し、ネットワークアナライザで測定されるSパラメータのS21のGain特性で代用することができます。
タグ
周波数特性
計算式

上記に当てはまらないご質問・お問い合わせは
下記からご連絡ください

製品に関するお問い合わせ