TOP  >  技術Topics  >  実装改善に貢献するコンデンサモジュール
技術Topics

実装改善に貢献するコンデンサモジュール

[1]はじめに

近年の電子電動化が加速する世の中において、電子部品に求められる要求も大きく変化してきております。

大電流化によるコンデンサの複数使用やノイズ低減目的によるコイルとコンデンサを組み合わせるLCモジュールの検討などこれまで以上に電子部品の使用員数が増えており、実装上の負担が増えております。

日本ケミコンでは、モジュールの対応を行うことでこれらのお客様のご負担を軽減したいと考えております。

今回は、当社モジュール製品群より『スルーホールリフロー(THR)工法対応アルミ電解コンデンサ』と『48V xEV向けDCリンクコンデンサモジュール』のご紹介をさせていただきます。

[2]スルーホールリフロー(THR)工法対応アルミ電解コンデンサ

この度日本ケミコンは、世界初となるスルーホールリフロー(THR)工法対応アルミ電解コンデンサを開発いたしました。

従来、リード形アルミ電解コンデンサはフロー実装を主流としていました。しかし近年、コンデンサのリフロー実装が拡大する中、二つの方式を併用することは、工程管理、設備管理など特にカーエレクトロニクス市場のお客様の大きな負担になっていました。

このTHR工法対応アルミ電解コンデンサを採用することにより、フロー槽を撤廃し、オールリフロー化を実現することができます。
また、フロー工程の削減による実装効率の向上のみでなく、基板の省スペース化、フロー槽撤廃による設備投資の削減や省人化によるトータルコストの削減といったメリットも期待できます。

現在対応サイズは縦型タイプφ12.5×23Lに限定されていますが、今後対応サイズの拡充、更に、横型タイプの開発も検討中です。

《製品外観》

《寸法図》

≪スルーホールリフロー(THR)工法対応アルミ電解コンデンサの4つの特徴≫

スルーホールリフロー(THR)対応
従来フローによるはんだ付けが必要だったところをリフロー対応可能としました。

自動実装対応
高精度な端子位置精度を実現し、マウンターやロボットによる自動実装に対応できます。

30G対応の実力
コンデンサの座板に面実装アルミ電解コンデンサの耐振動台座を改善・流用致しました。これにより従来品の3倍の30Gに対応可能としました。また、台座のリフロー面に補助電極を配置した事で、プリント基板への固着強度を改善しており、実装後の接着剤塗布工程の削減など、合理化に寄与します。

高音質化対応(個別対応)
プレミアム・オーディオ市場の拡大トレンドに寄与すべく、高音質化チューニングも可能な構造を導入しました。

Durable(耐久性のある),Reflow(リフロー可能な),Accurate(正確で),Sound(高音質)の頭文字をとって名付けられたこの『D.R.A.S.テクノロジー』は次世代の車載オーディオの音質向上、実装効率の向上に貢献します。

《サンプル仕様》
項目
カテゴリ温度範囲 [℃] -40〜105
定格容量範囲 [V] 25
静電容量 [μF] 2,200
定格リプル電流 [mArms] 2,000
サイズ [] φ12.5×Max23L
耐久性 105℃3,000時間

[3]48V xEV向けDCリンクコンデンサモジュール(評価用モジュールの開発)

この度日本ケミコンは、48VDCリンク向けにコンデンサモジュールを開発いたしました。このモジュールはお客様の開発で迅速な初期評価ができることを目的としております。

昨今、欧州を中心とした電動車市場での48Vシステムの検討が活発となる中、コンデンサに求められる要求も刻々と変化してきております。
特に、四輪向けマイルドハイブリッド車用ISG※1、BSG※2の開発が加速しており、それらはモータ駆動のために大電流を必要とします。DCリンク(リプル電圧平滑用途)ではこの電流に対応するためコンデンサが多数個の構成となり、お客様での開発負担増が課題になっています。

今回開発したコンデンサモジュールは、高リプル耐性、低インピーダンスの導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ20個を金属バスバーに直接実装※3することで大電流に対応し、お客様での構造や実装負担を少なくすることが可能となります。また、モジュール下面に熱伝導シート※4を貼り付けることにより放熱性を改善することが可能となります。これらの課題を解決したモジュールを使用することで、お客様の開発工数の低減に寄与いたします。

《回路図および製品外観》

≪主なモジュール仕様≫

‥典づ仕様
項目
電圧 [V] 63
容量 [μF] 2,000
ESR [mΩ] 0.82(20℃、10kHz)
貫通電流 [A] 100(仮)
リプル電流 [Arms] 80(仮)(10kHz)
使用温度範囲 [℃] −40〜+125
機械的仕様
項目
サイズ [mm] W125×D76×H18
質量 [g] 140
耐振動 JASO D 014−3(ギヤボックス取付機器)対応
コンデンサ搭載数 [個] 20
コンデンサ仕様
項目
使用コンデンサ 導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ
品番 HHXE630GRA101MJC5G
使用温度範囲 [℃] −55〜+135(150)
電圧 [V] 63
容量 [μF] 100
ESR [mΩ] 22(20℃、100kHz)
リプル電流 [mArms] 3,200(125℃、100kHz)
サイズ [mm] φ10×12.5L
耐久性 125℃4,000時間

※1:Integrated Starter Generator
※2:Belt-Driven Starter Generator
※3:特許出願中
※4:熱伝導シートにつきましては、お客様にて仕様に合わせて選定ください。
※5:記載内容は予告なく変更する場合がございます。

《お問い合わせ先》
日本ケミコン株式会社 営業本部 営業推進部 営業推進二グループ
E-mail:atm@nippon.chemi-con.co.jp
〒141-8605 東京都品川区大崎5-6-4 TEL:03-5436-7717