TOP  >  CSR/環境  >  日本ケミコングループ 環境への取り組み
CSR/環境

日本ケミコングループ 環境への取り組み

環境管理活動の沿革

日本ケミコングループは、「環境と人にやさしい技術への貢献」を企業理念に事業活動と環境管理の両立を図ってまいりました。
当社グループにおいても1990年代の前半までは、公害防止、法規制の遵守が環境活動の中心となっていましたが、環境管理に関するISO14001制定後は、全生産事業所におけるISO14001認証取得を目指し、環境管理システムの整備と、これらを基盤とした環境政策を推し進めてまいりました。 また、地球温暖化防止の観点より、省エネルギーを重要課題と捉え、事業所における省エネルギー活動のみならず、材料から製品に至るまでの使用エネルギーの最適化を追及するなど、幅広い省エネルギー活動に取り組んでいます。 さらに、昨今の製品含有化学物質に関する、国内外の厳しい化学物質規制や、お客様のご要求に応えるべく、徹底した製品含有化学物質の管理体制を整備しています。

ISO14001等の環境管理システム認証取得状況

日本ケミコングループでは、環境管理システムの構築が、グループとしての環境管理活動に必要不可欠であると判断し、全生産事業所における環境管理システムの認証取得を進めてまいりました。
その結果、全生産事業所において、2007年末までにISO14001(小規模事業所においては、環境省が推進するエコアクション21)の認証取得を完了し、現在はこれらの管理システムに基づいた継続的な改善活動を推進しています。

取得事業所の一覧

こちらからISO14001取得事業所一覧をご覧いただけます。

こちらからエコアクション21取得事業所一覧をご覧いただけます。

2013年5月現在の有効な取得事業所数は、国内11、海外9の計20事業所となっています。

日本ケミコンの環境管理活動組織

日本ケミコングループでは、環境担当役員を委員長とする「日本ケミコン環境委員会」を設置し、環境に関わる全社的な方針の決定、目標の設定等、重要事項の審議・決定を行っています。環境委員会の4つの小委員会では、化学物質管理、化学処理対策や省エネルギー等の検討を行い、さらに4つの事業別環境連絡会議や海外事業所も含めた連絡会議を開催し、全社方針を事業に応じた活動に展開し、フォローを行っています。
また、環境部が全社の環境活動を統括し、環境情報管理や伝達を行い、全員が環境保全に関わる体制を整えています。

製品の環境対応に関するお問い合わせはこちら

その他環境保全活動等に関するお問い合わせ

〒141-8605 東京都品川区大崎5-6-4 都五反田ビル東館
TEL 03-5436-7633 FAX 03-5436-7596