TOP  >  CSR/環境  >  グリーン調達の概要
CSR/環境

グリーン調達の概要

当社のグリーン調達体制は、お取引先様の「環境管理活動状況」の確認と、納入品に含まれる「化学物質管理」の2つの柱からなっています。

「環境管理活動状況」は、お取引先様の環境管理体制や取り組み内容を自己評価シートにより自己評価していただき、この評価結果に基づいてお取引先様の環境保全活動状況を把握します。また、評価レベルにより、管理体制の改善要請や監査を実施させていただくことがあります。

「化学物質管理」は、納入していただく原材料、部材等については、当社で定めた規制化学物質リストに基づき、規制内容に合致した化学物質の管理がなされているかを確認します。
規制化学物質には、納入品への含有を禁止する物質と、納入品に含有されている場合は通知(報告)していただく物質に分かれており、禁止物質が含まれないことを証明していただいたり、物質の含有について通知していただくことなどが骨子となっています。また、分析データや成分データなどの裏づけ資料の提出を併せてお願いしています。

グリーン調達ガイドラインの改定

当社は、2003年6月に調達時の規制化学物質と、その管理を定めた「日本ケミコン規制化学物質解説書を公表し、これに基づいて運用を行ってきました。
その後の国内外法規制の推移やお客様からの要求事項の変化を受けて、調達基準の見直しを進め、2018年4月にグリーン調達ガイドラインを改定しました。

グリーン調達についてのお知らせ

[2018年4月1日] 日本ケミコングループグリーン調達ガイドラインを改定しました。

EU RoHS指令、EU REACH規則をはじめ、国内法や顧客要求の変化に対応して、規制物質リスト の見直しを行うとともに、フォーマットを改定しました。

グリーン調達ガイドライン関連資料

こちらからグリーン調達に関連した最新の情報、資料の閲覧やダウンロードができます。

ファイル名 詳細 制改定日 ダウンロード
日本ケミコングループ
グリーン調達ガイドライン
(第3版)(CEM-3551-18A)
日本ケミコンのグリーン調達の内容を記述した文書です。 2018年
4月1日 改定
excel
日本ケミコングループ
規制対象化学物質一覧
規制化学物質リスト(禁止物質及び要通知物質)です。 2018年
4月1日 改定
excel
SVHC候補リスト
SVHC(確定)リスト
ECHA(欧州化学品庁)が公表するSVHC候補リストとSVHC確定リストです。 2018年
6月27日改定
excel
非含有証明書
(CEM-3551-18A様式1)
納入品について、当社が定める禁止物質の非含有について証明していただく証明書のフォームです。 2018年
4月1日 改定
word
要通知物質報告書
(CEM-3551-18A様式2)
納入品について、要通知物質の含有状況を報告いただくフォームです。 2018年
4月1日 改定
excel
ファイル名 詳細 制改定日 ダウンロード
環境管理体制調査票
(CEM-3555-05A)
グリーン調達ガイドラインに基づく、環境管理体制を自己評価していただく調査フォームです。 2005年
7月1日 改定
word

本件についてのお問い合わせは、以下にお願いします。

提出手続き等に関する内容や納入品について

日本ケミコン株式会社  本社  資材部

電    話    03−5436−7630
ファックス  03−5436−7719
または、各生産事業所  資材担当窓口  まで

化学物質や規制物質リストに関する技術的な内容

日本ケミコン株式会社  本社  環境部

電    話    03−5436−7633
ファックス  03−5436−7596