TOP  >  企業情報  >  社長ご挨拶・企業理念
企業情報

社長ご挨拶・企業理念

ご挨拶

1931年の創業以来、私ども日本ケミコンはアルミ電解コンデンサを事業の柱に据えて、さまざまな電子部品の開発に取り組み、業容を拡大してまいりました。先端産業を支える一員として、その発展に寄与できましたことは大変大きな喜びです。
近年、高機能化が進むデジタル家電製品やカーエレクトロニクス製品、また省エネルギー化を推進する高効率なパワーエレクトロニクス製品など、エレクトロニクス産業には目覚しい発展が見られます。日本ケミコンは、先進の機器を支える電子部品メーカーとして、市場からの大きな期待を感じています。
その期待に応えるべく、独自の技術を育て、提案力のある新製品開発に力を注いでいます。特に、材料の研究開発に強みを持つことが、日本ケミコンの大きな特長となっています。機器の高機能化や高信頼性化が急速に進む今日、電子部品に次なる進化をもたらす材料技術は、新製品開発においてますます重要度が高まっています。これからも研鑽を積み、高度化するニーズに最適なソリューションを提供し、エレクトロニクス産業と共にさらなる成長を目指してまいる所存です。
なにとぞ皆様の温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長  内山 郁夫

企業理念

「環境と人にやさしい技術への貢献」

「豊かな未来の創造に向けて、夢を実現する技術に貢献し続けたい・・・」

日本ケミコンの企業理念には、そんな思いが込められています。夢を実現する技術こそが、豊かな明日を築くと考えるからです。しかし、夢を形に変えるために、犠牲になるものがあってはなりません。環境と人にやさしい技術こそが、本当の豊かさをもたらしてくれると信じています。
日本ケミコンは、電子部品の開発を通して、豊かな未来を創造するモノづくりを支え、技術で社会に貢献します。