TOP  >  企業情報  >  コンプライアンス  >  行動規範
企業情報

コンプライアンス

行動規範

日本ケミコングループ行動規範

この「日本ケミコングル−プ行動規範」は、「日本ケミコングル−プ企業行動憲章」の精神をもとに、日本ケミコングル−プ役員・従業員(以下、私達という)が、日常、意識しなければならない心がけを、行動規範としてまとめたものです。

私達は、グロ−バルな視点のもと、常に国際社会と調和を図り、地域社会その他私達に関係するステ−クホルダ−ズをはじめ、世界の人々の生活に貢献できる製品とサ−ビスを提供する企業として、各国の法令を遵守することはもちろん、確固とした企業倫理と社会的良心を持って、誠実に行動します。

総則

1. 適用範囲

(1)  本行動規範は、日本ケミコングル−プすべての役員及び従業員に適用されます。

2. 遵法精神

(1)  私達は、各国の法令を遵守し、地域社会のル−ルに逸脱する行為は行わないとともに、必要に応じて社内規程を整備して、その運用の徹底を図ります。

3. 基本的人権の尊重

(1)  私達は、各個人の基本的人権を尊重します。

4. 文化・慣習の相互理解

(1)  この地球上に多くの国や民族が存在し、その国・民族ごとに多様な文化・慣習があることを、私達は、認識するとともに、お互いの文化・慣習を尊重しながら、企業活動を行っていきます。

このページのTOPへ

株主・顧客・仕入先などとの良好な関係の堅持

1. 開かれた企業

(1)  私達は、社会から信頼される企業として、企業情報を適切かつタイムリ−に公開する、開かれた企業を目指します。
(2)  私達は、ホ−ムペ−ジやIR活動などを通じて、適時適正に情報を公開していきます。

2. 安全で高い品質の製品・サ−ビスの提供

(1)  私達は、安全性に十分配慮した、高い品質の製品・サ−ビスを提供していきます。
(2)  市場マ−ケットにもとづいた顧客のニ−ズをベ−スに、私達は、創意に満ちた新技術・新商品の開発に挑戦します。
(3)  私達は、品質マネジメントシステムを積極的に推進し、顧客の信頼に応える品質維持に努めます。

3. 公正で自由な競争の維持

(1)  私達は、公正で自由な競争を推進する為に、各国の適用法令・規制を遵守し、公正な企業活動を行います。
(2)  私達は、顧客・仕入先などに対し、取引上の立場を利用して、個人的な不当利益供与を要求することなく、誠実な取引を行います。

4. 輸出入管理

(1)  私達は、輸出入管理に関する各国の適用法令・規制を遵守し、不正取引のない健全な輸出入取引を実施します。
(2)  私達は、国際平和維持を希求する社会の一員として、平和と安全を妨げることになる武器及び関連技術の輸出に関する各国の適用法令・規制を遵守し、輸出にあたっては、この点を十分認識し、企業活動を行います。

このページのTOPへ

環境問題への取り組み

1. 環境保全

  1. 「環境と人にやさしい技術への貢献」の企業理念のもと、私達は、環境と人が共生する社会の実現を目指します。
  2. 私達は、地球環境を考え、環境にやさしい研究開発活動・生産活動・グリ−ン調達・グリ−ン購入体制を整備し、環境保全に努めます。
  3. 私達は、業務に関連する省エネルギ−活動・化学物質管理・省資源・廃棄物削減とリサイクルの推進に積極的に取り組みます。
  4. 私達は、環境に配慮した製品・サービスを積極的に提供していきます。
  5. 高い意識をもって、私達は、環境マネジメントシステムを積極的に推進していきます。

このページのTOPへ

地域社会に根ざした企業市民を目指して

1. 地域社会との関係

  1. 私達は、地域社会とのコミュニケ−ションの重要性を認識し、常に良好な関係を構築し、その地域にあった社会貢献活動を行っていきます。
  2. 私達は、国際的事業展開にあたり、各国の文化・慣習を尊重し、現地の発展に寄与する経営を心がけます。

2. 反社会的勢力・団体との関係

  1. 私達は、いかなる国の反社会的勢力・団体の活動も支援しないとともに、その活動に対しては毅然とした態度で臨みます。

3. 政治・行政

  1. 私達は、各国の政治・行政とは健全で透明な関係を保つことを心がけます。

このページのTOPへ

個人のモラル向上

1. チャレンジ精神

  1. 私達は、常に革新的なものを目指し、何事にもチャレンジする精神を心がけ、主体性を持って行動します。
  2. 社外でも通用する職業人としての能力を涵養し、常に自己啓発に励みます。

2. 職場マナ−

  1. 私達は、日本ケミコングル−プの役員・社員として、良識ある行動をとるとともに、常に道徳・マナ−の向上に努めます。
  2. 私達は、明るい職場を常に心がけ、お互いを尊重し、挨拶を励行して、ビジネスマナ−や職場のル−ルを遵守します。
  3. 私達は、職場において、セクシャルハラスメントをはじめ、人種・身体的特徴などを理由とした差別行為や相手を中傷する様な発言を許しません。

3. 接待・贈答

  1. 私達は、接待・贈答品の授受に対しては、社会通念上及び一般的な商慣習の常識を逸脱することは致しません。また、各国の公務員及びそれに準ずる立場の方に対しては、その国の適用法令及び規制を遵守し、不正な接待・贈答品の授受は行いません。

4. インサイダ−取引の禁止

  1. 私達は、業務上知り得た情報をもとにして、インサイダ−取引にあたる行為を行いません。

このページのTOPへ

より良い職場環境に向けて

1. 職場環境

  1. 日本ケミコングル−プは、時代の変化や各国状況に合わせた、安全で働きやすい職場を提供することに努めます。
  2. 日本ケミコングル−プは、人種・皮膚の色・性別・宗教などによる不当な差別のない雇用・処遇の健全性に努め、各国の適用法令に遵守して従業員を処遇します。

2. 個性の尊重

  1. 日本ケミコングル−プは、個人の個性を重視し、その能力を十分に発揮できる環境整備に努めます。

3. 安全衛生

  1. 私達は、常に職場の整理整頓をこころがけ、各事業所の安全衛生の継続的な監視を実施し、災害の発生防止に努めます。
  2. 私達は、各国の労働安全衛生上適用される法令を遵守します。
  3. 不幸にも災害が発生してしまった場合、私達は、その被害を最小限に食い止める努力をします。

4. 児童の就業禁止

  1. 日本ケミコングル−プは、児童保護の観点から、各国・地域の法令が定める雇用できる最低年齢に満たない児童の就業を禁止します。

このページのTOPへ

情報管理の徹底

1. 会社資産の保護

  1. 私達は、会社の有形・無形を含めたすべての資産を適切に管理し、毀損・盗難などを防ぐとともに、業務目的以外で使用することを禁じ、また、秘密保持に十分配慮し、会社に許可なく、外部に開示・漏洩致しません。

2. プライバシ−の保護

  1. 私達は、業務上知り得た個人情報・顧客情報は、業務目的のみに使用し、その管理を徹底して、外部に情報が漏洩しない様、厳重に管理します。

このページのTOPへ

運用管理体制の構築

1. 情報公開

  1. 日本ケミコングル−プは「日本ケミコングル−プ企業行動憲章」及び本行動規範をホ−ムペ−ジに掲載し、日本ケミコングル−プの考え方を広く公開致します。
  2. 日本ケミコングル−プは、「日本ケミコングル−プ企業行動憲章」及び本行動規範に関する問い合わせ窓口を、日本ケミコン株式会社総合管理部内に設置します。

2. 有言実行と予防の徹底

  1. 経営トップ自らこの行動規範を率先行動し、私達はこの行動規範を念頭において常に行動します。
  2. この行動規範の趣旨に反する状況が発生した場合は、経営トップ自ら、日本ケミコングル−プ全社をあげて、問題の解決を図るとともに、再発防止策を策定し、直ちに実行に移します。

3. 罰則

  1. 本行動規範に違反し、問題が発生した場合は、就業規則に則り、処罰の対象とします。