重要なお知らせ

200V 電力ご使用の皆様へ

長年ご使用の低圧進相コンデンサについてのお願い

昭和50年(1975年)以前に製造された低圧進相コンデンサは、経年劣化により寿命の領域にあり、保安装置が内蔵されていないため、場合により発火の危険性があります。
対象となる古い低圧進相コンデンサをご使用中の皆様には、早急にご使用を停止し、お取替えをお願い致します。

詳しくはこちらへ → ご案内のチラシ/動力200V電力ご使用の皆様へ (PDF:314KB)

社団法人日本電機工業会 ホームページ より

※「重電」→「重電機器」→「静止電気機械器具」→「長年ご使用の「低圧進相コンデンサ」は発火の危険性があります」をご覧下さい。

古い製品の見分け方 ・・・昭和50年(1975年)以前に製造された当社関連の表示について

当社該当品の社名は、「マルコン電子(株)」「東京電器(株)」「二井蓄電器(株)」の、いずれかの社名が表示されております。
表示例、製造年の見方は こちら をクリックしてください。

ご参考

低圧進相コンデンサは長期間ご使用されますと、寿命に至るためお取替えが必要となります。
10年以上ご使用のコンデンサは、定期的な交換計画をたててお取替えください。

詳しくはこちらへ →
社団法人日本電機工業会 「知っておきたい低圧進相コンデンサの正しい取扱い」

お問い合わせ先

日本ケミコン株式会社
TEL: 03-5436-7727
※受付時間 9:00〜17:00 (土日、祝祭日を除く 月曜日〜金曜日)

このページを閉じる