積層セラミックコンデンサY5U(E)特性品ご使用の皆様へ

環境対応製品への切り換えのお願い

ご愛用いただいております積層セラミックコンデンサY5U(E)特性のTH*、TC*、TM*シリーズは、誘電体セラミックの原料に酸化鉛を使用しております。
これまで欧州RoHS指令では誘電体セラミック中の鉛は規制対象除外となっておりましたが、2010年9月に適用除外項目改定が公布され2013年1月1日より規制対象になっております。
また原料の酸化鉛は、REACH規則の第8次候補物質になっていますが、SVHCの見解については、下記URLを参照ください。

http://home.jeita.or.jp/ecb/ceramic.html

EU-REACH規則第8次SVHCに追加された鉛酸化物(PbO,Pb3O4)に関する見解について

【セラミック中の鉛酸化物(Lead Oxide in Ceramics)】

3-1.セラミックの構成分として表記される酸化鉛[PbO,Pb[PbO,Pb3O4]の取り扱いについて

これに伴いまして、弊社は環境対応製品へ切り替えのご検討をお願い申し上げます。主旨をご理解の上ご協力をお願い申し上げます。

対象シリーズ

.船奪弖繊    THC、TCC、TMCシリーズ  (品番KHC〜、KCC〜、KMC〜)
▲蝓璽彪繊    THD、TCDシリーズ     (品番KHD〜、KCD〜)
6眤哀ャップ形  THP、TCP、TMPシリーズ  (品番KHP〜、KCP〜、KMP〜)

環境対応製品へ切換えのお願い

形状 対象シリーズ   環境対応シリーズ
チップ形 THC、TCC、TMCシリーズ NTS/NTFシリーズ
リード形 THD、TCDシリーズ NTDシリーズ
金属キャップ形 THP、TCP、TMPシリーズ NTJシリーズ

※新規設計も環境対応シリーズでご検討願います。

ご不明な点がございましたら、弊社営業までお問い合わせ願います。

ページ上部へ

200V 電力ご使用の皆様へ

長年ご使用の低圧進相コンデンサについてのお願い

昭和50年(1975年)以前に製造された低圧進相コンデンサは、経年劣化により寿命の領域にあり、保安装置が内蔵されていないため、場合により発火の危険性があります。
対象となる古い低圧進相コンデンサをご使用中の皆様には、早急にご使用を停止し、お取替えをお願い致します。

詳しくはこちらへ → ご案内のチラシ/動力200V電力ご使用の皆様へ (PDF:314KB)

社団法人日本電機工業会 ホームページ より

※「重電」→「重電機器」→「静止電気機械器具」→「長年ご使用の「低圧進相コンデンサ」は発火の危険性があります」をご覧下さい。

古い製品の見分け方 ・・・昭和50年(1975年)以前に製造された当社関連の表示について

当社該当品の社名は、「マルコン電子(株)」「東京電器(株)」「二井蓄電器(株)」の、いずれかの社名が表示されております。
表示例、製造年の見方は こちら をクリックしてください。

ご参考

低圧進相コンデンサは長期間ご使用されますと、寿命に至るためお取替えが必要となります。
10年以上ご使用のコンデンサは、定期的な交換計画をたててお取替えください。

詳しくはこちらへ →
社団法人日本電機工業会 「知っておきたい低圧進相コンデンサの正しい取扱い」

お問い合わせ先

日本ケミコン株式会社
TEL: 03-5436-7727
※受付時間 9:00〜17:00 (土日、祝祭日を除く 月曜日〜金曜日)

ページ上部へ

このページを閉じる